読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新座市・武州里神楽撮影記録

埼玉県新座市の無形民族文化財・石山裕雅社中の活動や新座市にちなんだ写真をアップします。

2015年7月11日 十世家元 石山裕雅氏

「里神楽を楽しむ会」での石山裕雅 十世家元。

石山氏が舞台に入ると、すっと空気が変わるように思います。

場の空気が静かに凝縮されていくような。

動いていなくとも、速度を感じます。

そう感じたことを写真に表現するのは本当に難しいです。

同じようなアングルの写真ではありますが、アップいたしました。

 

 

f:id:Delvaux:20160624224047j:plain

 

f:id:Delvaux:20160624224127j:plain

 

f:id:Delvaux:20160624224225j:plain

 

f:id:Delvaux:20160624224153j:plain

 

f:id:Delvaux:20160624224344j:plain

 

石山裕雅氏のプロフィール(石山社中のウェブサイトから抜粋)

昭和46年、石山家九世・大隅の長男として生まれる
幼年より大隅に勲陶を受ける
国指定重要無形民俗文化財「若山社中」丸謙次郎に師事
長唄三味線・今藤長由利氏に師事
国指定重要無形民俗文化財「若山社中」四世家元 若山胤雄師に勲陶を受ける
能楽 観世流シテ方・遠藤喜久氏に師事
民俗芸能家として里神楽・江戸囃子・寿獅子の囃子・舞全般を納め各神社、公演、大河ドラマ、CM等に出演。また邦楽笛方として歌舞伎座国立劇場、全国各地の劇場、アメリカ公演、芸能花舞台などに出演。